FC2ブログ

愛少女ポリアンナ物語 

愛少女ポリアンナ物語
愛少女ポリアンナ物語


いやはや、懐かしい!ふとしたきっかけでポリアンナのことを知る機会があり、早速こちらを読んでみました。確かワタシが小学生くらいの時にTVのアニメでやっていたような…。あのときは「起こること全てに良かったなんて思えないよ…」と、ちょっと斜めな気分で見てましたが、今大人になってみて彼女の言っていることがよくわかるような気がする。

「一見、どんな不運に思えることも必ず『良かった!』と思えるところがあるはず」というポリアンナの「良かった探しゲーム」。彼女自身も時に「良かった!」を見つけることが出来ず戸惑いながらも、成長していく姿が私の目にはとても新鮮に映りました。

「最近いいことないな」と思ってしまうときに、実はこんなにも恵まれているんだよ!ということに気づかせてくれます。おススメの1冊。
スポンサーサイト



「幸せを呼ぶ黒門風水」 

幸せを呼ぶ黒門風水

幸せを呼ぶ黒門風水


あれは確か今年の初め頃?スーパーTVで驚異の風水師!ということで、黒門さんが紹介されていたのでTVに見入ってしまった

なんでもこの人、風水の技を使って、閑古鳥が鳴く居酒屋を繁盛させたり、お見合いパーティーでパートナーをゲットさせたり、やることがスゴイ

思わず見入ってしまった理由は、その緻密さというか、例えばある特定の位置に何かを置いて風水の運気を呼び込むという場合でも、1ミリでも狂ったらまたやり直し…という繰り返しで、すごくこだわりを持ってやっていたところ。これまでこんなに細やかな風水師はいただろうか?

というわけで、この人の本が発売されたら絶対買おうと思っていたので買ってみた。よくある風水本と違って、生まれ年(一白水星うんぬん…)ではなくて、生まれ年と誕生日の2つを使って、その人にぴったりの効果を狙うというもので、今までの風水本よりはちょっと区別が細かいかも

ちょっとした性格診断みたいなのもあって、私のも友達のも家族のもズバリ当たっていたからコワイ!

サムシング・グレート―大自然の見えざる力 

考えてみれば、自分が寝ている間でも心臓は休みなく働き、今朝をこうやって始められたのも、今をこうやって生きてるのも、私の中に存在している何十兆もの細胞の働きのおかげ。そして、私の意志とは別に、その細胞の働きを動かしている根本的なものは何か?そう考えたとき、目に見えない何か大きな力のおかげで、自分自身が成り立っていることを感じる。

春になると種から芽がでること、生命が生み出されるということ、目には見えないけれど確実に存在している何か大きな力によって、私達は生まれるべくして生まれてきたのだ。そしてその大きな力はいつも私達とつながっている。

そう思うと、自然と自分自身が、そして周りのみんなが、何か尊い存在に思えちょっとうるうるきてしまった。「生命ある存在全てが神様に祝福されて生まれてきた」とはこれをいうのかもしれない。自分自身を見失ってしまいそうになったとき、周りを愛せなくなったとき、また読みに戻ってきたい1冊だ。

サムシング・グレート~大自然の見えざる力

おススメ度 ☆☆☆☆☆

からだの毒消し生活術 

何年か前に「毛髪ミネラル検査」というのをやってから、この先生の本は読んでみたいと思っていたので、ついに読んでみる。最近の私は何かを一掃したい気分だったけど、これを読んでますますそう思えた。良いものを入れるには、まずは悪いものを出すことか~。これって、精神にも言えるよね。深いなあ…。

おススメ度 ☆☆☆

からだの毒消し生活術―体内に溜まった毒素を出して免疫力を高める
からだの毒消し生活術―体内に溜まった毒素を出して免疫力を高める

「天才は親が作る」 

最近メンタル系の本ばかり読んでいたような気がするので、今日は気分を変えたくて「天才は親が作る」という本を読んでみた。

日本を代表するトップアスリートたちの親がどう子供を育てていったか書かれている。私の大好きなバレーボールの加藤選手のお母さんが彼をどう育てたかについて書かれてあったので、興味深く読んだ。

やっぱ何事も信じて、それを一生懸命やること。これに尽きるな。

いつか母になるその日のために、ヒントにしたい。

おススメ度 ☆☆☆☆

天才は親が作る
天才は親が作る

「脳を鍛える」と「トップモデルのずっとキレイでいる49の方法」 

最近読書する機会が増えて嬉しい☆今日は2冊読んだ。

今日読んだのは、帆帆子さんの講演会会場でもらった「脳を鍛える」という本。今流行の大人のための読み書き・算数系のドリルかと思ったら…「潜在能力・右脳開発系」の本だった。この手の本って正直、苦手意識があったけど、これはわかりやすくまとめられててけっこうすんなり読めた。

特に気に入ったところ。

「ひとたび『潜在脳』に目標を書き込んだら、日常はその目標を忘れ、一期一会の気持ちでやるべきことを誠実にこなすこと。できるだけ明るく肯定的に考え、行動すること。毎日を満足感で締めくくること。このように心がけていますと、気がついたら目標が達成されているのです。『潜在脳』はそのように働く構造になっているのです。」

「目標達成の喜びを『潜在脳』に書き込みますと、脳は現実との差を検出し、自動的に(無意識のうちに)差を0にするよう働くのです。」

これって、帆帆子さんが講演会でおっしゃっていたまさにそれ!だよね?!などと思いながら、うなずきながら読む。

目標を脳にプログラムする方法も詳しく書かれてあったので、帆帆子さん流のやり方と合わせて、早速今晩から試してみることにしよう。楽しみ、楽しみ☆

おススメ度 ☆☆☆☆☆

脳を鍛える―なりたい自分を手に入れる驚異の実践トレーニング
脳を鍛える―なりたい自分を手に入れる驚異の実践トレーニング


昼間のTVで大地真央さんを見た。50歳近い方だけど、まだ30代といってもいいくらい、本当におキレイ。T子さんと2人で「どうしたらあんなふうにいられるんだろうねェ…」なんて盛り上がる。コメンテーターの方が言っていたけど、「美」に関しては、お風呂を長めに入って汗を流すようにしたり、かなり努力しているそうだ。やっぱそこに「差」がつくんだろうなあ。早速、先日買った宇佐美恵子さんの「トップモデルのずっとキレイでいる49の方法」\\\"\\\"を引っ張り出して読んでみる。10年後、20年後もずっとキレイな人って相当影で努力しているんだろうなあと思うし、それだけで尊敬に値する。

おススメ度 ☆☆☆☆

トップモデルのずっとキレイでいる49の方法―マイナス10歳を手に入れるアンチエイジング
トップモデルのずっとキレイでいる49の方法―マイナス10歳を手に入れるアンチエイジング

「人生を好転させる意識の法則」 

世の中には「証明する術がないけど、どうやら本当らしい」というものが多々ある。人間の「意識のパワー」もその1つだと思う。

目には見えないけれど、「意識」は確実に存在し、時空を超えて物事を伝えることが出来たり、発する波動に合わせて同じ波動の何かと引き合うことができたり、はたまたそれが「形」となってもろもろの出来事を引き起こすことができる、という。はあ、面白い☆

「自分が思い描いてる通りに現実は流れていく」 これは、帆帆子さんの本ならずともいろんなところでよく言われているけど、「でもどうしてそうなるのだろう???」と『意識』の観点からもう一歩踏み込んで知りたかった私には、興味深く読めたのがこの本。

自分の「意識」は体感どおりのものを実現させる能力をもっている。「こうなりたい!」と思っていても、意識のどこかで不安感を抱けば抱くほど、現実はその実感通りになっていくし、もちろん幸福感を抱けば抱くほど、現実はその実感通りになっていく。ようは、自分が何を実感し、どういう想いを体感しているかだ。(だから、叶えたいことがあるときは、疑念が湧かないよう、自分がなるべくしっくりする言葉で、その願い事が叶っている感じを体感できるぐらいにまで…ということがポイントだというのだろう…)

毎日の暮らしの中で、人はほとんど意識の状態にあると言われているほど、必ず何かを思い浮かべたり考えている(=意識にあがっている)。そこにはポジティブなものもあればネガティブなものもある。そのどちらの想いが勝っているかによって、これから起きる物事は大いに違ってくる。そう考えると、幸せでいられることはすごく簡単なことのようにも思えるから不思議。

自分が、似たような状況のところをぐるぐる回って行きたいのか?それとも好転させていきたいのか?まずは自分の思考パターンのベースとなっている自分の「意識」に目を向けて、そこをどうお直ししていくか、だ。自分の意識の奥底に眠っているであろうマイナスの意識エネルギーを1つ1つクリアにし、ポジティブな想念で意識を満たしたいという想いがますます強まった。

おすすめ度 ☆☆☆☆☆

人生を好転させる意識の法則―不運を選択しているのはあなたの無意識だ!
人生を好転させる意識の法則―不運を選択しているのはあなたの無意識だ!

幸せな宝地図であなたの夢がかなう 

昨日は夜中「夢ボード」を作って幸せ気分を味わった。(詳細はコチラ♪)

大きな紙を用意して(私は大きめのコルクボード使用♪)将来こうなっていたらいいな♪と思うイメージやお気に入りの写真を貼っていくだけ。それを部屋に飾って毎日眺めているだけで、いつのまにか思ってもみなかった流れで夢が叶っちゃうという不思議なボード。毎日自分の視界に入れることによって、願望や夢を潜在意識の奥の奥に入れ込む感じかな。

最初の「夢ボード」を作ってから約1年。はじめは夢とか願望とかいうより「キレイだな」「ステキだな」と思える写真を主に貼っていた。(当時は夢というものがハッキリしていなかったので^^)

先日その最初に作った夢ボードを改めて見直してみたところ、不思議なことにその「キレイだな」と思って貼った写真に関する仕事を明日から始めることになっていた。ホントに不思議な流れだ。

簡単なものなら即効果を感じることも。これは、考えるより素直にやっちゃったもの勝ち☆

参考図書:

幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる
幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる


帆帆子さんの本↓にも少し触れられています♪

HOHOKOスタイル
HOHOKOスタイル


今回の夢ボードはこれ↓を参考に風水をちょっとアレンジして作ってみました。

ヨーロピアン・バグア風水―願いが叶う
ヨーロピアン・バグア風水―願いが叶う

銀座小悪魔日記 

ここ最近、遅ればせながら蝶々さんにはまっている。そうあの銀ホスの^^。(もちろんドラマも見ちゃった!)

はっきり言って内容は賛否両論あると思うが、この人の本…なにが面白いって、その自由奔放でたくみな言葉の表現体というか、「へえ~、この言葉とこの言葉をくっつけるか~」みたいに新鮮に感じるところがあって(しかも的確!)よりリアルにいきいきと読者に伝わってくるんだよねえ…。(何を言ってるかわからないと思うので、詳しくは本をご覧になってみるとよくわかるかと思います^^)

「ふたつの蜜月」ではまって以来、内容うんぬんよりその文体にほれて読んでいます☆

蝶々さんに関しては、恋愛だけじゃなく、パワフルに生きる女のエッセイみたいなのも読んでみたい。

銀座小悪魔日記―元銀座ホステスの過激すぎる私生活
銀座小悪魔日記―元銀座ホステスの過激すぎる私生活


ふたつの蜜月 ~銀座小悪魔日記
ふたつの蜜月 ~銀座小悪魔日記



「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則 

昨夜はこれを読みふけってしまった。あまりに良かったので、朝起きてすぐカナダの友人にメールしてお勧めしてしまうほど。(原題はFast food for the soul:The Road to power)

第1印象はなんていうか、帆帆子さんの本をベースに、オグ・マンディーノの「12番目の天使」(これは泣けた)とか、カレンさんの「ガラクタ捨てれば自分が見える」とか、ジェームズ・アレンの「思いが現実になる」などもろもろのスピリチュアル本のエッセンスを1つに集めた極上のバイブルという感じ。

「これよさそう!」と思ったのは、

『10日間だけネガティブなこと、無駄なこと、恐ろしいことを1分以上考えるのを禁じること。考えてると気づいたら、ポジティブで幸せな気持ちになることを無理やり考えてそれに集中する』

というところ。

これは普段の行動計画の1つに組み込もうと思う。早速今日から実行する。

うん、なかなかいいかも♪

「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則
「なりたい自分」になる一番いい方法―運がよくなる“プラス・パワー”の不思議な法則



ちなみに↑で紹介した本はこちら↓

十二番目の天使
十二番目の天使


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門


「思い」が現実をつくる―なりたい未来を引き寄せる10のステップ
「思い」が現実をつくる―なりたい未来を引き寄せる10のステップ